タナオーチャー | ワロロットから徒歩圏内の人気フィッシュボール麺屋さん

タナオチャオーキッドカオソーイ・麺

ワロロット市場から徒歩でおよそ5~10分ほどのエリアに、人気のフィッシュボール入り麺屋さんがあります。

少しローカルな雰囲気ではありますが、アジア系の観光客も多く壁に大きな写真メニューも貼ってあるので指差し注文も可能。

ポットは熱いです。

お店の内装や、各テーブルに温かいお茶のポット(無料)が置かれているあたりに少し中国色を感じる小さな食堂です。

タナオーチャーの場所

タナオチャオーキッド

タナオチャヌードル
時間:7:00~17:00
FBページ
定休日の記載ナシ

まずはフィッシュボールがおすすめ

タナオチャオーキッド

麺メニューだけじゃなく、カオムーグローブ、カオムーデーン、カオクルックガピなどのご飯メニューもあります。

ですがここの売りはフィッシュボール(ルークチン)なので、まずはルークチンが入ったメニューがおすすめ。

イエンタフォー/เย็นตาโฟ

タナオチャオーキッド

เย็นตาโฟ ธรรดา

👆イエンタフォー(壁メニュー7番) 並 40バーツ

イエンタフォーは以下の3種類から麺の種類を選べます。

  • センヤイ(幅広麺)
  • センレック(細麺)
  • バミー(卵麺)

魚のすり身麺も選べますが、こちらはプラス料金になるかもしれません。

今回はイエンタフォーの定番、センヤイ(幅広麺)にしました。

酢っぱ辛いスープが麺に程よく絡んで美味しい。

ただ、他の麺メニューと比べるとスープの味が独特なので万人受けはしなさそうです。

ワンタンと魚のつみれ/เกี๊ยวปลา2in1

タナオチャオーキッド

เกี๊ยวปลา2in1

👆ワンタンとフィッシュボールの2in1(壁メニュー12番) 50バーツ

麺無し。フィッシュボールとワンタンのみが入ったメニュー。

ワンタンが数種類、フィッシュボールも色々な種類が入っているので、一皿で違う味や食感が楽しめます。フィッシュボール好きにはおすすめ。

美味しくて、麺が無くてもけっこうお腹は膨れます。

魚麺&ルークチン

タナオチャオーキッド

👆前回来た時に頼んだメニュー。

フィッシュボールだけでなく、麺も魚のすり身でできている魚ばっかりのメニューです。美味しい。

(どのメニューを注文したらこれが出てきたのかを失念したので、次回行ったら確認しておきます。)

生春巻き/ปอเปี๊ยะสด

タナオチャオーキッド

ปอเปี๊ยะสด

👆生春巻き(壁メニュー2番) 30バーツ

注文しているテーブルが多かったので食べてみましたが、もにゃもにゃとした甘い食べ物です。

中国色のあるお店ではよくあるメニューですが、いままでこれを食べてすごく美味しいと感じたことが無く、このお店でもやっぱり?という感じ。

よく言えば、辛くなく、優しい食べやすい味です。

その他・お店のおすすめメニュー

また、クイッティアオ(ก๋วยเตี๋ยวแคะ)という中国由来の麺メニューもあるようです(壁メニュー6番)。

こちらはまだ食べたことがありませんが、ここのお店のおすすめメニューになっています。

 

一般的なクイッティアオの特徴は「豆腐の豚肉詰めが具として入っていること」。

でもイエンタフォーや2in1などの他のメニューにも豆腐と豚肉の具は入っているので、他にも大きな違いがあるのかは謎です。うーん。

>>> タナオチャーの場所をもう一度みる

 

ここは少しローカル色が強いお店ですが、同じフィッシュボールが売りで、より入店しやすいお店ならこちらがおすすめです。

>>> ジアンルークチンプラー

ジアンルークチンプラー | チャンクラン通り沿いのフィッシュボールが美味しいレストラン
チェンマイ内にルークチンプラー(フィッシュボール)がウリの食堂は複数ありますが、 観光ゾーンにあって入店しやすい エアコンが効いていて涼しい メニューに英語が書いてあるので注文しやすい という条件が揃っていてさら...

 

コメント