カオソイ・クンヤーイ | チャンプアック門近くの大人気カオソイ屋さん

クンヤーイのカオソイカオソーイ・麺

ワット・ラジャモン・ティアンの隣にある、カオソーイ・クンヤーイ。

なにやら他のカオソイとは少し味が違うらしいので、興味深く行ってみました。

カオソーイ・クンヤーイの場所

クンヤーイのカオソイ

お店からは大きな仏像が見えます

カオソーイ・クンヤーイ
時間:10時~14時
定休日:日曜日

クンヤーイのカオソイ

お店は敷地の中に入らないと見えにくいので、👆の看板を探してください。

クンヤーイのカオソイ

オープンエアーなお店。10時半だからかまだお客さんは少なめでした。

クンヤーイのカオソイ

食事中の人たちはみんな観光客っぽい雰囲気。

カオソーイ・クンヤーイのメニュー

カオソイ・クンヤーイ

カウンターで先に注文をしてから着席しても良し(カウンター脇にセルフのお水が置いてあります)。

👇各テーブルには英語メニューもあります。

クンヤーイのカオソイ

普通のクイッティアオもあるようですが、せっかくなのでカオソイがおすすめです。

  • khao soi beef 並50バーツ/大60バーツ
  • khao soi chicken or pork 並40バーツ/大50バーツ

チキンのカオソイ

私はカオソーイ・ガイ(khao soi chicken/40バーツ)を注文しました。

クンヤーイのカオソイ

器が可愛い。お箸は使い捨てというあたりも好印象です。

小皿に盛ってあるマナオ(ライムみたいなの)を絞って、小玉ねぎ・高菜を全投入したらいただきます。

クンヤーイのカオソイ

上に乗ってるカリカリ麺は細麺タイプ。食べやすいといえば食べやすいですが、個人的にはカリカリ太麺が好きです。

鶏肉は骨から外してあって、食べやすい。

スープはしっかり濃いめ。

ココナッツミルクはしっかり入っているのに、主張は控えめに感じました。

 

口コミでも見たのと同じように、他のお店のカオソイと少し味のタイプが違うようです。

表現が難しいですが、生姜が効いていて、どことなく洋風カレー感もありつつパクチーの香りもする・・・。

なぜか、昔に食べたパキスタンカレーを思い出しました。麺でなく、パンやライスと一緒に食べたくなるこの感じ・・・。

どう違うのか説明できませんが、いずれにしても美味しかったです。

 

辛さは普通のカオソイ並みにあります。

追記:牛のカオソイ

後日、2度目の来店。

12時前に来たからか、席は全て埋まっていて相席となりました。

今度はビーフのカオソイ(50バーツ)を注文。

脂分の無い赤みの牛肉が入ってます。

とても美味しく、そして結構辛かったです。

 

クンヤーイのカオソイ

帰りにお堀沿いをぶらぶら散歩するのも気持ちが良いです。

クンヤーイのカオソイ

>>> お店の場所をもう一度みる

 

コメント