凤飞飞猪脚饭 | テンガロンハットのお姉さんが目印の豚足煮込み屋台

凤飞飞猪脚饭 | チャンプアック市場の人気カオカーム屋台 ローカルタイ食堂・屋台

チャンプアック市場でひときわ賑わっているお店といえば、テンガロンハットのお姉さん(今は娘さんも)が目印のカオカームー(豚足煮込み)屋台ではないでしょうか。

凤飞飞猪脚饭 | テンガロンハットのお姉さんが目印の豚足煮込み屋台

屋台街の雰囲気も楽しめるし味も馴染み良いので、辛いのが苦手な方でも食べやすいと思います。

チャンプアック市場のカオカームー(豚足飯)の場所

屋台の看板にもテンガロンハットのお姉さんの写真が乗っています。

凤飞飞猪脚饭 | チャンプアック市場の人気カオカーム屋台

凤飞飞猪脚饭/ข้าวขาหมู ช้างเผือก
時間:17時~24時
定休日の記載なし

夕飯時は観光客ですぐに満席になり店頭にも行列ができますが、とにかく回転の早いお店なのでそこまで待つことはありません。

凤飞飞猪脚饭 | テンガロンハットのお姉さんが目印の豚足煮込み屋台

いつも忙しいテンガロンハットのお姉さん。

メニューは豚足煮込み飯(カオカームー)

主なメニューは豚足煮込み飯です。

凤飞飞猪脚饭 | チャンプアック市場の人気カオカーム屋台

カオカームー・ピセー/Stewed pork reg with rice・Large(50バーツ)

が1人用のメニューです。ラージサイズと書いてますが大盛りではありません。

スモールサイズ(30バーツ)は年々内容量が減ってゆき、現在は悲しいくらいの小盛りになってしまったため、普通に食事をするなら50バーツのラージサイズをおすすめします。

凤飞飞猪脚饭 | チャンプアック市場の人気カオカーム屋台

カオカームー・50バーツ

👆がラージサイズです。

以前の卵は白くて半透明の不思議なゆで卵でしたが、今回は煮卵になっていました(また次に行ったらいつもの卵に戻っていました)。

凤飞飞猪脚饭 | チャンプアック市場の人気カオカーム屋台

カオカームー・30バーツ

👆こちらはスモールサイズ。茹で卵が半分ついています。

 

カオカームーは豚足のコラーゲン部分がどんとついてきますので、脂身が嫌な方はカオカームーは苦手かなぁとも思うのです。

しかし私自身もブルブルとした脂身は得意ではないものの、ここの豚足なら美味しく食べられます。

凤飞飞猪脚饭 | チャンプアック市場の人気カオカーム屋台

そして美味しく食べるために必須なのが、👆の高菜と酸っぱいタレ。

  • 豚足のブルブルした部分をフォークで細かく切って
  • 高菜をもりもり乗せる
  • 酸っぱいタレを少しかける

すると、脂身が全く気にならずにとても美味しく食べられます!

まぁそこまでして食べるものでも無い気もしますが、ここの豚足は大人気なだけあって味はすごく美味しいですし、脂肪分というよりもコラーゲン摂取のつもりで食べるようにしています。

 

凤飞飞猪脚饭 | チャンプアック市場の人気カオカーム屋台

👆は骨煮込みスープ(30バーツ)。

タイ語でのメニュー名はซุบกระดูก/スップグラドゥークといい、このお店でなくても食べられるよくあるメニューです。

ここのスップグラドゥークは味つけが濃い目で骨にお肉はほとんど残っていないので、30バーツの価値は無いと感じます。あまりおすすめしません。

 

凤飞飞猪脚饭 | チャンプアック市場の人気カオカーム屋台
👆また、みんなでシェアして食べるための肉のみメニューもあります。

  • 豚足煮込みのみ/Stewed Pork Leg(100バーツ)
  • 豚足の蹄部分?煮込み/Pork kagi stewed(50バーツ)
  • ホルモン/Stewed Pork intestine(50バーツ)
  • ライスのみ(10バーツ)

100バーツ分の豚足となると量が結構多いので、2~3人でシェアして食べている人が多いです。

私はホルモンは食べませんが、食べた人がすごく美味しいと言っていました。ご参考までに。

 

凤飞飞猪脚饭 | チャンプアック市場の人気カオカーム屋台

👆これはいつかの持ち帰り用(ラージサイズ)。

持ち帰りだと高菜を思う存分かけられないのが少し悲しいですが、代わりにタイバジルなんかを加えても美味しいです。

凤飞飞猪脚饭 | チャンプアック市場の人気カオカーム屋台

中国人客が圧倒的に多いかと思いきや、西洋人もよくお見掛けします。

辛くないし味付けも日本人の口には合うと思うので、人気屋台の味をぜひ試してみてください。

 

>>> お店の場所をもう一度みる

コメント