イエンタフォーシピン | チャンプアック通りのローカルイエンタフォー屋さん

イエンタフォー屋さんカオソーイ・麺

タニン市場から徒歩圏内、美味しい食堂が並ぶエリアの奥地にある麺屋さんに行きました。

立地が変な割にはグーグルマップで口コミの数が多く、評価も良いです。

イエンタフォーシピンの場所

イエンタフォー屋さん

雑然としたエリアの奥にあります

イエンタフォーシピン/เย็นตาโฟศรีพิงค์
時間:8:00~14:30
定休:木曜
FBページ
あまり人気のない敷地を少し入るので不安になりますが、そのお店にだけはお客さんがいっぱいいました。

メニューは麺ものオンリー

お昼に来たらほぼ満席。タイ人のお客さんばかりのようでした。

日本人がひょっこり来たら結構浮くかもしれません。

イエンタフォー屋さん

メニューは壁掛け・タイ文字オンリー。

👆のメニュー内50バーツの欄は

  • イエンタフォー(赤い汁の酢っぱ辛い麺料理)
  • バミームー(豚肉入り中華麺)
  • クイッティアオムー(豚肉入り麺料理)
  • クイッティアオルークチンプラー(魚のつみれ入り麺料理)
  • キヤオグローブトムヤム(カリカリワンタンのトムヤム)

60バーツメニューは

バミーキヤオ(ワンタン入り中華麺)

となっています。

 

イエンタフォー屋さん

👆飲み物はウーロン茶・サトウキビジュース・マナオジュースなど(無料のお水もありました)

 

イエンタフォー屋さん

บะหมี่น้ำลูกชิ้นปลา 50バーツ

👆บะหมี่ลูกชิ้นปลา バミールークチンプラー 50バーツ

「具を全部入れるか?」と聞かれたので「入れる」と答えましたが、入れなければどれだけ具が少なくなるのかは謎です。

 

私はルークチンプラー(魚のつみれ)が好きなのでどんなルークチンか楽しみにしていたのですが、ルークチン自体はふにゃふにゃで魚感が少なく、???なルークチン。

麺は太目。スープの味は少し塩っぽく感じました。お酢を入れたら少しさっぱりします。

 

美味しいといえば美味しいけど、バミーやルークチンプラーなら他にも美味しいお店はあるので、わざわざここで食べる必要はないように感じました。

やっぱり看板商品のイエンタフォーを食べた方が良かったかも・・・

 

イエンタフォー屋さん

ローカルだけど清潔な店内。外席と店内席があります。

 

>>>お店の場所をもう一度みる

 

 

コメント