煙害の影響出はじめるチェンマイの2月の天気・気温

気温・天気

2月上旬のチェンマイはじりじりと最高気温が上がっていき、34℃を示す日が増えてきました。

朝晩は過ごしやすいといっても湿度も出てきて、体感気温は確実に1月より上昇しています。

今まで爽やかで過ごしやすかっただけに、これからが思いやられます。

気が付けばこの黄色い花が咲いていました。

大きいキレイな花なので、木に咲いてても道に落ちてても目立ちます。

煙害の影響で空気が悪くなり始める中旬

PM2.5対策のマスクが必要なのはバンコクの話だと思っていたら、2月12日にチェンマイも一気に空気が悪くなりました。

バンコクを抜いて、一気に世界ワースト3位に。

近郊の山で野焼きをしているようで、↑のツイッターのようにドイステープは白くかすんでしまい、マスクをしないと健康に害があるレベルになっているようです。

チェンマイの空気状況はこちらのサイトで確認できます。

>>>Bangkok Air Pollution

私は空が白い以外は特に何もわかりませんが、人によっては空気が臭く感じたり、体調が悪くなるなどの体感があるようです。

曇っていても日差しは強いです。

外は暑いうえに空気も悪いとなると、観光に適した時期とは言えません。

2月20日に夏季入り宣言

2月20日に夏季入りしたという公式アナウンスが出ました。

季節の変わりを告げる花が次々と咲いて、暑いながらも景観はますますよくなりそうです。

夏季に入るタイミングには、夜に風が強く吹くのが特徴だとか。

大気のせいかこの頃夕陽がやけに大きく、とてもオレンジ。

 

2月下旬は最高気温38度の日も出てくるので、お昼も夕方もとにかく熱いです。熱中症に要注意。

家にいるときも扇風機の出番がちょこちょこ増えてきました。

コメント